アルカスイス互換

カスタム

Leofoto ギア雲台 G2のクランプ・ノブのカスタマイズ

LeofotoのG2。自由雲台に装着などして手軽にギア雲台の機能を利用できますが、複数のノブの形状が似ており誤操作のリスクがあります。これをお金をかけない方法でカスタムします。
アルカスイス互換

ビデオ雲台をアルカスイス互換でスマートに三脚に装着する

今回の記事は「ビデオ雲台の三脚への取付」をスマートにアルカスイス互換化する という内容です。Leofoto BV15をいかにスマートに三脚に取り付けるかについて書きました。
アルカスイス互換

【快適カスタム】三脚の脚と雲台をアルカスイス互換化(その2)

三脚の脚と雲台をアルカスイス互換化すると雲台の交換などが快適になります。以前に紹介したクランプ(SmallRig2406)が廃盤になっていましたが、良さそうな代替機材が見つかったので紹介します。
アルカスイス互換

【快適カスタム】三脚の脚と雲台をアルカスイス互換化(その1)

三脚の脚と雲台をアルカスイス互換化すると雲台交換がとても簡単になるだけでなくメリットが多々あります。アルカスイス化する手順説明に加えてメリット詳細をこの記事にて紹介します。
カスタム

NIKKOR Z 180-600 をカスタムしてみた

いよいよ登場した NIKKOR Z 180-600mm f/5.6-6.3 VR。 このレンズについて3種類のカスタムを紹介します。
カスタム

ワンランクアップする花火撮影向けの機材紹介

いろいろなことが落ち着いてきて今年は各所で花火が見られそうですね。 今回は撮影がワンランクアップする「花火撮影で”使える”機材」について紹介します。
三脚

Ulanzi ZERO と PeakDesign の三脚を徹底比較してみた

トラベル三脚として究極の三脚では?と評されていたPeakDesignの三脚。 ほぼ同等コンセプトでUlanziからお値段が1/3ほどの三脚(Ulanzi ZERO Y )がリリースされたので徹底比較してみました。
カスタム

カメラボディのカスタマイズ(アタッチメントの取り付け)

カメラボディのカスタマイズ(アタッチメント取り付け)について聞かれる機会が何度かあったので記事にしました。Z6Ⅱに加えてD500、D7500、Z50への各取り付けイメージについても書いています。
レンズサポーター

究極のレンズサポーターを探求するのだ 〜シリーズちょっとだけ復活〜

三脚座のないレンズ向けの『究極のレンズサポーターを探求するのだ』シリーズは一旦完結をさせたのですが、、最近非常に気になるレンズサポーターが発売されたのでちょっとだけ復活します。
レンズサポーター

『ATOLL』と類似品を比較してみた

二層型回転リング「ATOLL」。この製品が気になって調べていたところ良く似た類似品を見つけました。今回は「ATOLL」と「類似品」について徹底比較します。